暗証番号が解っていて金庫が開かない場合の、ダイヤル式金庫の開け方。

フリーダイヤル 
電話マーク 0120-696-695


ダイヤルの暗証番号が解っている場合の、金庫の開け方


ダイヤル式金庫の暗証番号の合わせ方について

暗証番号はわかるが、目盛りの合わせ方がわからなくて金庫が開かないという方が
多いので、簡単に金庫の開け方を説明いたします。
開け方と言いましても、ピッキングや不正開錠の方法ではなく、
ダイヤルナンバーの合わせ方です。

一般的な日本製金庫の場合は、それぞれの該当数字を
右4回転以上→左3回転→右2回転→左1回転と合わせます。
ダイヤル上部の黒または赤い筋のようなメモリに合わせて下さい。

気を付けて頂きたいのは、ダイヤル番号「0」を基準にするのではなく、
合わせる該当数字だけを考えてください。
ここでいう1回転とはダイヤル0〜99を過ぎたら1回転になります。

ダイヤルを右に4回転以上回したら、最初に合わせる該当数字で止めて
下さい。

4回転以上回さないと内部の駆動部品がリセットされません。

次に合わせる番号を左回しに3回転合わせますが、3回目で止めて
ください。


次に合わせる番号を右回しに2回転合わせますが、2回目で止めます。

最後に合わせる番号を左回しに1回目で止めます。

間違えたり行き過ぎてしまった場合は、落ち着いて最初からやり直してください。

内部が故障しているか、番号が間違っていなければ鍵を差し込み右に回せば
金庫の扉が開きます。

是非一度お試し下さい。ただしこの開け方に当てはまらないタイプも存在します
ので、良く確認してください。




お問い合わせはフリーダイヤル
0120-696-695 までどうぞ




弁慶ロックサービス

営業時間
AM8:00~PM24:00

TEL 0120-696-695

代表 042-388-2342

カードでのお支払いOKです
amexuc visa
jcbmastercard