本文へスキップ

家の鍵が故障してドアが開かない・鍵が抜けないなどのキートラブルに出張対応します

フリーダイヤル 
電話マーク 0120-696-695


安心料金にて鍵の専門職人がお伺いします
土日・祝日も営業しております
お問い合わせのお電話をお待ちしております


玄関ドアの鍵が抜けない!鍵が壊れてしまってドアが開かない!
鍵が空回りしてロック出来ない!
そんな時はまず鍵の抜き方や原因を参考にして頂き対処して下さい


目次
1.家の鍵が抜けない場合のキーの抜き方と原因

2.鍵が完全に壊れるとドアの開け閉めが出来なくなります





鍵が抜けなくなる原因と、キーの抜き方について

家の鍵が抜けなくて出掛けられない方に鍵の抜き方をご説明します。
まず、無理にひっぱったりせずにホームセンターなどで鍵穴専用の潤滑剤を購入してきて
下さい。
潤滑油などの油が成分に含まれているものは症状が悪化する可能性があるので使用しない
ほうがいいです。

潤滑材を注入して、力を加え過ぎないようにキーを上下左右に振りながら引っ張ってみてくだ
さい。力を加え過ぎるとキーが折れますので気を付けましょう。
折れた鍵
画像はバイクの鍵ですが、真中からポッキリ折れてしまったキーです。

滑る場合はペンチなどで鍵の頭の部分を挟んで引っ張ってみてください。
初期の段階でした抜けると思います。もし抜けないようでしたらご相談下さい。

何故そのような症状になるかと言うと、使用しているキーが純正キーではなく、スペアキーの
精度が悪いが為にシリンダーに不具合を起こさせる場合が多く、合鍵を使用し始めた時から
引っかかる感じがしていたりスムーズでないものを我慢して使用していると精密部品が偏摩耗
します。


抜けなくなった鍵の画像
画像はキーが抜けなくなってしまい、部品を外して分解しても修理出来なかった
シリンダーです。こちらは合い鍵の制度が悪いために抜けなくなっています。

MIWA製のJNキー
これが、上のシリンダーのもともとの純正キーです。
カバ社のOEM製品のミワJNシリンダーキーです。

玄関の鍵は毎日使用しますので、固い鍵でもすこしずつ変形します。
コンマ数ミリの誤差ですが、敏感にキーの抜き差しに影響が出ます。

ディスクシリンダー内部パーツ
画像はMIWA製ディスクシリンダーの内部の細かい部品ですが、このこまかいバネや
金具が削れたり、変形すると不具合が起きてきます。



MIWA製のU9キーが抜けない画像
画像はMIWA製のU9キーが抜けなくなり変な角度で動かなくなっている物です。


2つ目のケースは、鍵穴に木の枝やゴミなどの異物が入っている場合です。
これは、小さなお子さんがイタズラで入れてしまう事例が多いです。嫌がらせで爪楊枝や針金、
接着剤を注入されている酷い事例もありました。

ピンシリンダー部品
画像はピンシリンダー錠の内部パーツですが、かなり細かいバネやピンのような物が
見えると思いますが、この部品と穴の隙間に異物が入ると確実に不具合を起こします。

ドアが開いている状態でシリンダーを分解出来る構造の物でしたら、異物を取り除く事がほぼ
可能です。 ただし分解不可能なディンプルキータイプなど特殊な構造のシリンダーは鍵交換を
するしかありません。

また、鍵が掛かっていて家の中に入れない状態の場合、まずドアを開錠しないと作業が出来ない
ので、外側から工具で異物を除去するか、ピッキングもしくはドリル破錠による開錠を行ってか
ら修理、交換作業になります。

最近鍵が抜きにくいなと感じたら、早めにお問い合わせ下さい。




鍵が故障するとドアの開け閉めが出来なくなります

家の鍵が空回りしたり、故障してドアの開け閉めが出来ないという方はご相談ください。
鍵は故障した部分によって修理方法が変わってきます。
通常鍵屋業界では、シリンダーという鍵穴部分の事か、錠前ケースという扉の中に埋め込まれて
いる鍵部品のどちらかが故障していると認識します。

ミワ社の錠前ケース
こちらが一般的な錠前ケースという部品です。

故障した時の症状は、外側から鍵を開けようとした時に空回りしたり、取っ手やドアノブを
ひねってもドアが開かないケースが多くあります。
また、家の中側からツマミや取っ手をひねっても空回りしたり、全く動かなくなって扉が
開かなくなって外に出られなくなります。

このような状況になる原因は、長年使用した鍵部品の金属疲労により、シリンダーもしくは
扉の中に埋め込まれている錠ケースやチューブラ部品内のバネや金具が折れてしまったと
思われます。

ケースが故障する原因としては、デッドボルトが枠側のストライク金具に擦れていて開閉操作が
重い感覚になり、錠前に強い抵抗力が掛かり金属が耐えられなくなる場合が多いです。
そのまましようしていれば必然的に部品が壊れます。


対処法としては、錠前全体かシリンダーを交換するしか方法がありません。
ドアが開けられない状態ですと交換は出来無い為、開錠作業をしてからの作業になります。
錠前故障が原因の開錠作業は、ほとんどが破壊開錠と言ってドアは壊しませんが、鍵穴や鍵部品
の一部をドリル等の工具で壊して開けるようになりますので、ご依頼時にはお電話で確認して
下さい。
開錠料金も通常のカギ開けよりも費用が掛かる場合が多いです。




  お問い合わせはフリーダイヤル      0120-696-695



弁慶ロックサービス

営業時間
AM8:00~PM24:00

TEL 0120-696-695

代表 042-388-2342

カードでのお支払いOKです
amexuc visa
jcbmastercard