本文へスキップ

家の鍵が故障してドアが開かない・閉められないなどのキートラブルに出張対応します

フリーダイヤル 
電話マーク 0120-696-695


勝手口や玄関の鍵が故障すると、ドアの開閉が出来なくなります


鍵の仕組みが故障するとドアの開け閉めが
出来なくなります


家の鍵が壊れてドアが開かない、カギが閉められないという方はご相談ください。

鍵は故障した部分によって修理方法が変わってきます。
シリンダーという鍵穴部分のみの事か、錠ケースという扉の中に埋め込まれて
いる鍵部品のどちらかが故障していると認識します。

故障した時の症状は、キーを回した時に空回りしたり、取っ手やドアノブを
ひねってもドアが開かないケースが多くあります。

このような状況になる原因は、長年使用した鍵部品の金属疲労により、
シリンダーもしくは扉の中に埋め込まれている錠前ケースやチューブラ部品内の
バネや金具が折れてしまったと思われます。

ケースが故障する原因としては、デッドボルトが枠側のストライク金具に擦れて
いて開閉操作が重い感覚になり、錠前に強い抵抗力が掛かり金属が耐えられなく
なる場合が多いです。
それに伴い、キーが変形して鍵が抜けなかったり折れたりします。
鍵が抜けない場合はキーの抜き方を参考にして下さい。


チューブラー錠の部品
チューブラー部品  錠前のケース錠前ケース

対処法としては、錠前全体かシリンダーを交換するしか方法がありません。

ドアが開けられない状態ですと交換は出来無い為、開錠作業をしてからの
作業になります。

錠前故障が原因の開錠作業は、ほとんどが破壊開錠と言ってドアは壊しませんが
、鍵穴や鍵部品の一部をドリル等の工具で壊して開けるようになりますので、
ご依頼時にはお電話で確認して下さい。
開錠料金も通常のカギ開けよりも費用が掛かる場合が多いです。




お問い合わせはフリーダイヤル
0120-696-695 までどうぞ



弁慶ロックサービス

営業時間
AM8:00~PM24:00

TEL 0120-696-695

代表 042-388-2342

カードでのお支払いOKです
amexuc visa
jcbmastercard