本文へスキップ

鍵の故障や不具合時の鍵修理は早めに!扉が開かなくなったりキーが抜けなくなります

ご質問・お問合わせはフリーダイヤル
電話マーク 0120-696-695 


別途出張費無料で土日祝日も営業
熟練の鍵職人がお伺いします

鍵の修理は早めにしましょう!鍵が故障すると
ドアが開かなくなったりキーが抜けなくなります。

目次
1.鍵の重要部品である錠前ケースが故障するとドアが開閉出来なくなります

2.錠前ケースの故障原因について


3.鍵が抜けない時の応急処置的な修理方法

4.何故キーが抜けなくなるのか?


5.鍵が入らない・開かない時は異物が入っているかも

6.鍵が開かなくなる原因について






鍵が完全に壊れると開け閉めが出来なくなります


良くある鍵の故障ですが、通常鍵屋業界ではシリンダーという鍵穴部分か、錠前ケースという
扉の中に埋め込まれている鍵部品のどちらかが故障していると認識します。
鍵が時々空回りしたり開け閉めがしにくいという方は早急に鍵の修理をして下さい。

鍵の仕組みの重要部品である錠前ケースが完全に壊れると、最悪玄関ドアが開かなくなり、
外に出られなくなるか入れなくなります。

鍵は故障した部分によって修理方法が変わってきます。
正確には修理と言うよりはシリンダーか錠前ケースの取り替えと言った方が正しいです。
というのも、仕入れられる物は鍵穴部分か錠前ケースや取っ手などのメーカーで組み立てられた
部品のみなのです。
内部の細かいバネや小さな金具などの精密部品のみの販売がされておらず、
もし修理出来るとしたら錠前部品の分解洗浄位です。


ミワ社製の錠前ケース
こちらが一般的な
錠前ケースという部品です。

錠前ケースが故障した時の症状は、外側から鍵を開けようとした時に空回りしたり、
取っ手やドアノブをひねってもドアが開かない状態になります。
また、家の中側からもツマミや取っ手をひねっても空回りしたり、全く動かなくなって扉が
開かなくなり外に出られなくなります。



錠前ケースの故障原因とは

錠前ケースの故障の原因は、長年使用した為に内部のバネや金具の金属疲労が起こり、
最終的に破損してしまう事が主な原因です。
他の要因としては、デッドボルトが枠側のストライク金具に擦れていて開閉操作が
重い感覚になっていた物を長期間使用し続けた事により、錠前に強い抵抗力が掛かり金属が
耐え切れなくなってしまった事が故障の引き金になるケースが考えられます。
稀な理由としては、泥棒がバールなどで無理矢理こじ開けてしまう事による破壊なども
有ります。

キーの開閉操作がうまく出来ない物をそのまま修理せずに使用していれば必然的に部品が
壊れます。


対処法としては、修理では無く錠前ケース全体を交換するしか方法がありません。
ドアが開けられない状態ですと交換は出来無い為、開錠作業をしてからの作業になります。

錠前故障が原因の鍵開けは破壊開錠と言って、ドアは壊しませんが鍵穴や鍵部品の一部を
ドリル等の工具で壊して開けるようになりますので、ご依頼時にはお電話で確認して下さい。
開錠料金も通常のカギ開けよりも費用が掛かる場合が多いです。





鍵が抜けなくなった時の修理方法

玄関ドアや勝手口等の鍵の故障事例として、鍵が抜けなくなったり、キーを差し込む時や
抜く時に引っ掛かる感じがする現象が多く見られます。

鍵の開閉に時間が掛かっても取りあえず使用出来ている状態ですと、完全に故障している
訳ではありませんが、金属部品ですので使用できなくなるのも時間の問題です。
早めの修理か
鍵の取り替えをお勧めしますが、ご自分で出来るかもしれない応急処置的な
鍵の修理方法をご説明します。

キーが抜けなかったり引っ掛かる場合は、まずホームセンターなどで鍵穴専用の潤滑剤
購入してきて下さい。
潤滑油などの成分に油分が含まれているものは症状が悪化する可能性があるので
使用しないほうがいいです。
キーとシリンダーの隙間に潤滑剤を注入して下さい。キーが引っ掛かる程度の不具合
であればこれでほぼ治ってしまう事が多いです。
鍵が抜けない場合は力を加え過ぎてキーが折れない程度にキーを上下左右に振りながら
引っ張ってみてください。滑る場合はペンチなどで鍵の頭の部分を挟んで引っ張ってみて
ください。大抵これで抜けると思いますが、ダメな時はお問合わせ下さい。



何故鍵が抜けなくなるのか?

何故鍵が抜けなくなるかと言うと、微妙に鍵山が適合していない合い鍵を我慢して使っている
とシリンダー内部の精密部品が偏摩耗します。その結果そのような症状になります。

その他の原因としては、合い鍵が上手く削れてないか、キーが曲がったり亀裂が入っている
可能性も考えられます。

鍵が抜けなくなったシリンダー
画像はキーが抜けなくなってしまい、部品を外して分解しても修理出来なかった
シリンダーです。
街の合い鍵屋さんで削って頂いた物らしいのですが、ほんの少し精度が悪い物を使用した
結果こうなってしまったようです。

ミワ製のJNタイプと言う鍵
これが元の純正キーです。
カバ社のOEM製品のミワJNシリンダーキーです。
このようなディンプルキータイプの鍵は仕組みが繊細です。
スペアキーの作製はコンマ数ミリの誤差が出ます。
その誤差がキーの抜き差しや回り具合に影響が出ます。

ミワ製ディスクシリンダーの内部パーツ
他の鍵のタイプにも触れておきますが、画像はMIWA製ディスクシリンダーの内部の
細かい部品です。
このこまかいバネや金具が、適合していない合い鍵を使用すると削れたり変形します。
この状態になると修理はほぼ出来なくなる為、
新品の鍵に交換する事になります。


ミワ製のU9キーが抜けなくなっている
こちらがはMIWA製ディスクシリンダーのキーが抜けなくなり変な角度で動かなくなっている
物です。
スペアキーを合い鍵屋さんで削って頂いて最初に使用した時に、引っ掛かったり渋い感じが
したら言いにくいでしょうが、もう一度削り直して頂いた方が宜しいかと思います。





鍵穴の中に異物が入るとキーが入らなくなります


キーが途中までしか入らなかったり、鍵は刺さっているのに回らなかったりする場合は、
鍵穴に木の枝やゴミなどの異物が詰まっている場合が多いです。

これは小さなお子さんがイタズラで入れてしまう事が多々あるのですが、嫌がらせで
爪楊枝や針金、接着剤を注入されている酷い事例もありました。
これまで私がお客様から現場で聞いたお話で一番多いのが、お子さんがテレビで見た
鍵開けを真似して木の枝で鍵穴をいたずらして、枝が折れて中に破片が残ってしまう
という事例です。
何故そんな事をしてしまったかのかと酷く叱りつけている親御さんを良く見かけます。
お母さんが帰って来るまで待てなくて、玄関先で待っている間にやってしまったという
非常に子供らしい行動ですが料金が発生してしまうので怒るのも当然かもしれません。

木の枝で開くはずは無いのですが、子供の心は純粋です。ついやってしまうものです。
その状況でキーを差し込んでしまい、キーが途中までしか入らなく鍵が開けられなかったり
するトラブルが年に何回かあります。



鍵が開かなくなる原因とは

何故キーが途中までしか入らなかったり、開かなくなるような状態になるかと言うと、
画像はピンシリンダーの内部パーツですが、かなり細かいバネやピンのような物が見えると
思います。
この部品と穴の隙間に異物が入ると確実に不具合を起こします。
ピンシリンダー部品の中身

要はカギを差し込んでも異物が邪魔をして、カギの形と内部の仕組みが一致しない為に
開かなくなるのです。
この状態ですと外側から異物を取り除く事はほぼ不可能で、カギを開けるには破壊開錠に
なる事が殆どです。

ドアが開いている状態でシリンダーを分解出来る構造の物でしたら修理可能です。
ただし分解不可能なディンプルキータイプなど特殊な構造のシリンダーは異物を取り除く
事がほぼ出来ない為、鍵交換をするしかありません。
また、鍵が掛かっていて家の中に入れない状態の場合は
ドアの鍵を開錠しないと作業が
出来ないので、外側から工具で異物を除去するかピッキングもしくはドリル破錠による
開錠を行ってからの交換作業になります。





お問い合わせはフリーダイヤル
電話マーク 0120-696-695




弁慶ロックサービス

   営業時間
AM8:00~PM24:00

TEL 0120-696-695

代表 0423-88-2342

カードでのお支払い
OKです
amexuc visa
jcbmastercard