本文へスキップ

鍵の部品である錠前ケースが故障するとでアが開かなくなります。

    フリーダイヤル 
電話マーク 0120-696-695


別途出張費無料で土日祝日も営業
熟練の鍵職人がお伺いします
お電話でのお見積り大歓迎です


鍵の故障は大きく分けると、鍵穴か錠前ケースという部品の
どちらかが壊れている事が多いです。

鍵が完全に故障すると開け閉めが出来なくなります

良くある鍵の故障ですが、通常鍵屋業界ではシリンダーという鍵穴部分か、錠前ケースという
扉の中に埋め込まれている鍵部品のどちらかが故障していると認識します。
鍵が時々空回りしたり開け閉めがしにくいという方は早急に鍵の修理をして下さい。
最悪玄関ドアが開かなくなり、外に出られなくなるか入れなくなります。
鍵は故障した部分によって修理方法が変わってきます。
正確には修理と言うよりはシリンダーか錠ケースの取り替えと言った方が正しいです。
というのも、仕入れられる物は鍵穴部分か錠前ケースや取っ手などのメーカーで組み立てられた
部品のみなのです。内部の細かいバネや小さな金具などの精密部品のみの販売がされておらず、
もし修理出来るとしたら精密部品の分解清浄位です。
このページでは鍵穴の故障ではなく、錠前ケースが壊れた場合について記事にしています。

ミワ社製の錠前ケース
こちらが一般的な錠前ケースという部品です。

錠前ケースが故障した時の症状は、外側から鍵を開けようとした時に空回りしたり、
取っ手やドアノブをひねってもドアが開かない状態になります。
また、家の中側からもツマミや取っ手をひねっても空回りしたり、全く動かなくなって扉が
開かなくなり外に出られなくなります。

このような状況になる故障の原因は、長年使用した錠前ケース内部の金属疲労によりバネや
金具が折れてしまったと思われます。
他の要因としては、デッドボルトが枠側のストライク金具に擦れていて開閉操作が
重い感覚になっていた物を長期間使用し続けた事により、錠前に強い抵抗力が掛かり金属が耐え
切れなくなってしまった事が故障の引き金になるケースが考えられます。。
キーの開閉操作がうまく出来ない物をそのまま修理せずに使用していれば必然的に部品が壊れ
ます。


対処法としては、修理では無く錠前ケース全体を交換するしか方法がありません。
ドアが開けられない状態ですと交換は出来無い為、開錠作業をしてからの作業になります。
錠前故障が原因の鍵開けは破壊開錠と言って、ドアは壊しませんが鍵穴や鍵部品の一部を
ドリル等の工具で壊して開けるようになりますので、ご依頼時にはお電話で確認して下さい。
開錠料金も通常のカギ開けよりも費用が掛かる場合が多いです。


関連したページ
1.鍵が抜けない・引っ掛かる場合の鍵修理について

2.鍵穴に異物が入るとキーが途中までしか入らなくなります



お問い合わせはフリーダイヤル
電話マーク 0120-696-695




弁慶ロックサービス

   営業時間
AM8:00~PM24:00

TEL 0120-696-695

代表 0423-88-2342

カードでのお支払い
OKです
amexuc visa
jcbmastercard